コーヒー 食前

MENU

コーヒーは食前派!

メリットは?

 

とても、コーヒーを食前に飲むと、飲まない時に比べて空腹インスピレーションが抑えられるという効果があります。

 

おなか八分目はアンチエイジングにとっても効果がありますが、どうもこれを自分の感覚だけで積み重ねるのって困難んですよね〜。

 

※おなか八分目のインパクトについては「ランチタイムでおなか八分目にすれば美肌インパクトあり?我慢できない時はどうする?」をご覧ください。(腹年中食べ続けた猿とおなか八分目の猿の偽りの違いが明らかです。)

 

なので、食前にある程度食いでをいただけるというのは必ずや使える!

 

また、コーヒーには「クロロゲン酸」という元が多彩含まれているのですが、これがコーヒーを飲んだ後に来るランチタイムの脂質と、二度と『今や体調に溜まった脂質』まで分解できるんだそうです。

 

しかもこういうクロロゲン酸、体の中の糖分が吸収されるのをじっくりにできる実行もあるのですが、それは食前に飲まないと効果がないのだそうです。
弱みは?

 

ただ、コーヒーにあるカフェインには胃液の分泌を活発にする担当があるので、食前の空腹状態で飲んでしまうと粘膜がやられて胃がただれたり、胃を悪くして腹が痛くなったりすることがあります。

 

なので、胃がか弱いお客様とか身体が悪いお客様は食前に飲まないほうが良さそうですね!

 

 

コーヒーは食後派!

メリットは?

 

そういえばカフェなんかに行くと、コーヒー顕れるの大抵食後ですよね?

 

再び考えると「これって理由があるのかな?」と少し問合せですが、調べてみたら本当に意義がありました!

 

取り敢えず、コーヒーを食後に飲むと良い意義のひとつは、お腹への問題が低いポイント。(先程と裏ですね。)

 

そして目下ではもう食後のコーヒーが定例化してるので、呑むお客様が精神的に落ち着く、一息つけるといった魅力もあります。

 

あとはお口直しの意味でも食後にコーヒーが出されることが多いですね。

 

 

 

またビューティーの箇所で言うと、食後のコーヒーは胃の実行が促進されて、食べたものの会得がスムーズにいくので、入れ替わり技術がアップして、スキンがキレイになります。

 

しかも利尿実行まであるので、仮にその前に食べ過ぎてしまったとしても、余分な油をそのまま排出していただける!これは大きいですね〜^^

 

そしていまひとつ。

 

コーヒーに多彩含まれてるポリフェノールにはメラニン色素ができ上がるのを食い止める効果があるので、美白とや変色にも効果テキメンだ。

 

しかもそのポリフェノールは、商いの半ばや食後に呑むコーヒーからが特別手広く採取されるという観察結果が出ているので、変色に悩んでるお客様は迷わず食後に飲んだほうが良さそうですね!

 

※ポリフェノールはいいですけど、カフェインの摂りすぎは注意だ。

 

 

カフェインレスポンスコーヒーを検討してみるのもいいかも。

 

 

弱みは?

 

そして弱みなのですが、食後にコーヒーを飲むと鉄分の体得がちょっぴり悪くなって貧血を起こすことがあります。

 

なので、貧血気味のお客様は食後、最も半以内には飲まない方がいいらしき。

 

食前の弱みも食後の弱みも現役体調なお客様ならとても大丈夫ことですが、当たるお客様にとってはたまったもんじゃないですよね。(ちなみに自身はどっちも当てはまります・・・涙)

 

 

まとめ

 

というわけで、私なりにまとめた結論は後述だ。

 

【コーヒー食前派】

 

空腹インスピレーションが抑えられる
コーヒーを飲んだ後に来るランチタイムの脂質と、一層『すでに体調に溜まった脂質』まで分解できる
体の中の糖分が吸収されるのを次第ににできる

 

⇒痩せたいお客様に適切!

 

【コーヒー食後派】

 

会得がスムーズに行くので、胃だけじゃなくてスキンにも暖かい
たとえその前に食べ過ぎてしまったとしても、余分な油を丸ごと排出して受け取る
美白や変色に効果がある

 

⇒美肌を求めるお客様に適切!

 

「コーヒーおいしいから気が付いた時に飲み込む!」でもいいとは思うんですけど、食前と食後で小さなインパクトがなるので、自分が何を勧めてるか?も考えて飲むとどんどん有効ですよね。

 

ちなみに自身は美白を目指してるので食後に呑むように努めることにする!